株式会社セイリング 採用サイト

ソフトウェアエンジニア T.Y

ソフトウェアエンジニア

T.Y

Question 01.

今の仕事について教えてください。

最先端の半導体製品が正常動作するか否かの組込みソフトウェア開発を行っています。

日々使用しているプログラミング言語は、C、C++、Pythonです。

半導体に対して処理を実行する為、電子回路に関する知識が必要になります。

開発したプログラムは、チーム内で定期的にミーティングがあり進捗状況やコーディング思想や、コーディング内容に問題が無いかをチームメンバー全員がそれぞれ発表(プレゼン)し、周囲のメンバーから意見や修正指導をもらいます。

Question 02.

セイリング入社後の研修で役立ったことを教えてください。

職場配属前に、開発の実践的な研修を受講しました。

研修では、実践さながらのテーマで疑似的な製品を開発いたしました。

開発スケジュール、ガンチャート、フローチャート、状態遷移図などのドキュメントを作成して、それに基づき開発を行いました。

また、定期的に、開発内容を他のメンバーの前でプレゼンしました。

人前で、自分の考えをまとめ堂々と話す機会はこれまでではなかったので、とても有意義でした。

また、納期管理や品質管理に関する重要性について、身を持って学ぶことができました。

これらは、現在の私にとってとても役に立ちました。

Question 03.

どんなときにやりがいを感じますか?

開発プロジェクトのスケジュール通りに完了し、デバック/検証を経て正常動作した瞬間はとても達成感、充実感があります。

また、製品が発売になりその製品を手に取った時、この製品には自分が係わったのだという嬉しさがあります。

Question 04.

学生の頃にイメージしていたシステムエンジニアと現実の違いは?

システムエンジニアの仕事は、コンピュータに向かい黙々と作業を行い、周囲の人とはあまり交流が無いイメージがありました。

実際は、開発業務と合わせて、常に周囲の人とのコミュニケーションが必要で話しかけるタイミング、言葉づかいや、伝え方も大切な業務の一貫だということを感じています。

Question 05.

あなたから見たセイリングの印象について教えてください。

実際に業務に就いて思うのは、実務に精通している人達が、さまざまな視点から実践的な研修カリュキュラムが組まれているんだなぁ・・と感心しました。

配属前の研修があったお蔭で、新しい職場でもほとんど不安なく業務に就け実務で力を発揮することができたことはとても感謝です。

また、事前に伝えてあった自分の希望を最大限考慮して配属先を決定してくれたこと有難かったです。

Question 06.

これから入社および転職を考えている方へメッセージをお願いします。

やる気がありスキルアップを常に心掛けている方にとっては、良い社内環境が整備されています。 専門的な知識を持つ親切な講師が多いので、とても安心できます。私も、意欲的にチャレンジする方を応援しています。

普段の業務での一日の過ごし方(例)

09:00 メールチェック
ガントチャートで進捗確認
プロジェクトの作業分割の再構成/再スケジューリング
再帰テスト結果を確認し、レポート作成
定例会での確認事項列挙
10:00 定例会
11:00 コードレビュー開始
12:00 昼食
13:00 メールチェック
13:15 検証コードの作成と既存のコードの修正
16:00 構築環境と検証コードで協調シミュレーションとデバッグ
最新コードを用いて再帰テスト環境の構築と準備
19:00 退社

Entry
エントリー

私たちとともに、IT・ものづくりの未来に挑戦しませんか?
共に成長していける仲間を募集しています。

求人に応募する

PAGETOP