株式会社セイリング 採用サイト

ハードウェアエンジニア M.S

ハードウェアエンジニア

M.S

Question 01.

今の仕事について教えてください。

セキュリティ分野で使用されるネットワーク機器に搭載される半導体や電子回路のハードウェア設計を行っています。

半導体チップの設計、タイミングチャート・シミュレーション・論理合成を行って、通信制御用半導体の設計開発や、それに搭載されるソフトウェア開発が主な仕事です。

Question 02.

セイリング入社後の研修で役立ったことを教えてください。

ハードウェア設計に必要な半導体設計技術や、電子回路設計技術、ソフトウェア開発技術を学びました。

また、通信制御理論を習得するためルーター/スイッチを用いたネットワークの設計構築も行いました。

Question 03.

どんなときにやりがいを感じますか?

自分で設計し、作り上げたものが正常に動作した時がとてもやりがいを感じます。

また、最初は理解できなかった技術が自分で調べて、考えて、理解できるようになった時もやりがいを感じます。

Question 04.

学生の頃にイメージしていたシステムエンジニアと現実の違いは?

学生の頃は、黙々と一人で作業を行う仕事だと考えていました。

現実は、関係者やメンバーとのコミュニケーション(日々の意思疎通、確認)がとても大事であると感じています。

また、技術分野はとても広範囲で奥も深いです。

この為、ベテラン技術者であっても知らない技術知識は沢山あります。

自分が任された技術テーマに関して、不明点や知らないことがあれば、それを理解できている人に聞きに行くことは作業効率やスケジュール通りも完成させる上でとても重要です。

目上の人を含め周囲に話しかけ質問、確認する勇気や能力がとても大切だと感じています。

Question 05.

あなたから見たセイリングの印象について教えてください。

ハードウェアや、ソフトウェア、ネットワークなど、広範囲の技術分野や、先端技術分野についてとても詳しいのが安心できます。

限られた時間の中で自分のスキルから考えて技術的に、どのようなことを学習するべきかを的確に助言してくれます。

また、これからの武器となるトレンド技術も指導してくれるのが心強いです。

Question 06.

これから入社および転職を考えている方へメッセージをお願いします。

自分がどのような分野で成長してゆくべきか?誰でも迷いはあると思います。

私もそうでした。

セイリングでは、自分の能力や適性、興味の分野を理解していただいた上で、いくつかの将来の可能性を的確に示してくれ、そのようになる為の研修プログラムも案内してくれました。

その時のことがあって、今私は技術分野で充実した日々を送れています。

ぜひ、セイリングの門をたたいていただいて技術分野で一緒に成長してゆきましょう。

普段の業務での一日の過ごし方(例)

09:00 メールチェック
09:20

課題整理

ハードウェア設計

12:00 ランチ
13:00

チーム内打ち合わせ

ハードウェア設計

18:30 退社

Entry
エントリー

私たちとともに、IT・ものづくりの未来に挑戦しませんか?
共に成長していける仲間を募集しています。

求人に応募する

PAGETOP